七里 菜のはな歯科 プレオルソ 東武野田線七里駅から徒歩6分の歯科医院

プレオルソとは

 

「歯ならび」だけでなく、「咬み合わせ」「お口ぽかん」の改善、「口呼吸から鼻呼吸へ」「舌のトレーニングによる正しい飲みこみや発音」など、お子さまを健康な体へ導くことを目的としています。


 

 
 
 
 
 
小児の大事な時期こそ「プレオルソ」です!
10歳ぐらいまでの骨の柔らかい時期に使うことで、
大きな効果を期待できる治療方法です。
「家にいるとき」と「寝ているとき」にだけプレオルソを装着するため、お子さまでも無理なく始められます。
 

「プレオルソ」こども歯ならび矯正法とは?

永久歯に生え変わってからでは、1つ1つの歯に固定式の矯正装置をつけてワイヤーで歯を並べる、いわゆる「本格矯正」になりますが、小児(10歳ごろまで)の骨の柔らかい時期に始めることで効果が出やすい矯正方法です。80年以上も前から使われつづけている「機能的顎矯正装置」を新素材のマウスピースに改良した矯正方法です。

マウスピース式なのでお子様も嫌がりません。

固定式の装置は、患者さんによって痛みがでると言われていますが、取り外すことのできるマウスピース式は一般的に痛みが少ないと言われており、痛みがあれば自分で口の中から外すことができます。また、学校に行くときは家に置いていくので、見た目が気にならず、歯磨きの邪魔にならないことも安心です。

      

 
検診・歯石取り・フッ素塗布治療・矯正のご相談など3ケ月先のご予約まで承ります。